第11回 神道夢想流杖 清隆會 名古屋傳習會消息 


西岡常夫師範の杖術及びその理念を学ぶ第11回の名古屋稽古會が平成22年9月5日(日)に開催されました。

西岡師範より開講の挨拶

「清隆會設立の目的と将来について」
講義要旨
1、打太刀と仕杖の意味を理解した稽古をすること。
2、杖の本手と逆手の正しい遣いわけをすること。
3、太刀の遣い方のより深い理解と実践について。
4、正しい稽古は怪我・故障のない身体を作ること。
5、清水隆次師範の教え「生きた杖を遣う」ための稽古とは。
清隆會師範との稽古
外国人参加者にも指導・解説
西岡師範の解説
参加者相互の稽古
記念撮影